自作パソコンを作るときの注意点|パソコン通販公式サイト|PC-Official Website

中古パソコン

パソコンの部品は静電気に弱いので、手袋をはめて作業をしましょう。できれば、体内の電気を減らしておいたほうがいいので、水道の蛇口などに触って、電気を逃がしておくのもいいですね。
部品は少ないですが、線は多いので、明るい部屋で作業することをおすすめします。組みあがってくると中を見ながらの作業になることもあるので、小さくていいので懐中電灯もあればいいですね。
わからないときはショップに聞いてみるといいでしょうね。

CPUやメモリの規格

CPU
LGA1155,LGA1366,Socket AM3など
メモリ
DDR3,DDR2など

使える規格はほぼマザーボードで決まってきます。マザーボードのカタログで研究することも、旅行のたびの計画のようなものでおくが深く楽しいと思います。

自作パソコンの部品

CPU
冷却装置(CPUについていないときなど)
マザーボード(マザーボードの種類によって搭載できるCPUなどが決定)
メモリ(多いほうがよい
HDD
電源
光学ドライブ
ビデオカード(3Dゲームをする場合ハイエンドのビデオカードが必要)
サウンドボード
ケース
ディスプレイ
キーボード
マウス
OS

とにかく安いパソコンを作りたい人
長く使う自作パソコン
ゲーム用自作パソコン
パーツ購入の注意点

リンク

Historical Museum of Southern Florida
パソコン・ロゴマーク
パソコンpc
パソコンpc

 最近は安いpcでもいいものがあります、
 いい物ではネットゲームもスムーズです
あなたにあった!いい物が見つかりますように。